2015年07月31日

ACU 21日目

今日はこのプログラムの最後の授業の日でした。今週の授業の様子を少しずつお伝えします。
<文系>
まとめのクイズ。穴埋めをしながら、もう一度学んだ歴史の内容を振り返ることができました。
R0016230.JPG
Small Talkについても沢山学びました。アメリカ文化にとても大切な要素です。なぜSmall Talkがあるのか、どのようにSmall Talkを行うか、自分の言葉でまとめて答えます。
R0016247.JPG
R0016253.JPG
日本に帰ったらどのようにして英語を学び続けますか?
R0016258.JPG
当たりはずれはないので、それぞれがどのようにしようと考えているかが大切です。
R0016262.JPGR0016270.JPG
具体的な目標を作って日本でも英語を伸ばしていきましょう!

<理系>
今までに実験をした化学反応式です。
RSCN1347.JPG
まとめのテストに向けてH先生が練習問題を出してくれました。
DSCN1349.JPG
楽しそうですね。よく復習をして、翌日のテストの備えができたでしょうか?
DSCN1350.JPGDSCN1351.JPG
理系は最終日は、まとめのテストを行いました。
最後に、実験で使ったゴーグルももらいました!
R0016323.JPG

<会話のクラス>
ホワイトボードに絵を描き、何かを当てます。Mall of Abileneを当てることができたので、E先生も驚いていました。
R0016288.JPG
<チャペルタイム>
最後のバンクエットで歌う歌を練習しています。
R0016306.JPG

<コンピュータークラス>
明日のプレゼンの予行練習です。先生が、それぞれに明日までに直せる所等を教えてくれます。
R0016339.JPG
興味深いポイントに触れている生徒も多いです。これまでの授業で学んだこと、先生やチューターから学んだことをしっかり生かして発表できるといいですね!
R0016329.JPG

夕飯に行く途中、図書館でペーパーを書いている本校卒業生を発見!
R0016340.JPG

夕食の後、Horseback ridingへ。
R0016359.JPG
一番乗りです。下で見ているだけでは分かりませんが、実際に乗ると難しいですね。
R0016365.JPG
ほとんどが皆初めてでしたが、馬の上に乗って嬉しそうな顔を沢山見ることができました!
R0016410.JPGR0016426.JPGR0016451.JPGR0016458.JPG


それでは、本日の生徒の感想です。
「昨日は馬に乗りました。けれども私は怖くて乗れませんでした。でも、きれいな夕日やみんなの良い笑顔を写真に収めることができました。理系の最後の授業では、たくさんのテストをしました。大変でした!最後にお世話になったハウス先生とみんなで写真を撮りました。ビーン(カフェテリア)での最後の夕食はみんなで楽しく過ごせました。」M.Y.
「人生初の乗馬体験でした。少し怖かったけど、貴重な経験になりました。段々帰国の時が近づくにつれて、帰りたくないという気持ちが強くなってきました。残りわずかな時間を大切に過ごしていきたいです。」Y.M.
posted by 茨城キリスト教学園高校 at 22:54| 日記

2015年07月30日

ACU 20日目

今朝の朝日です。Abileneには珍しく雲が沢山ありました。
R0016056.JPG

今日はTOEFLテスト!
必要な情報を書きます。間違わないように・・・
R0016059.JPGR0016060.JPG
テストは70分程度でした。リスニングは問題もリスニングなので、模試等に比べ余計に緊張したのではないでしょうか。終了後のホッとした様子。
R0016064.JPG

チューターの時間はプレゼンテーションの練習。図書館二階の小部屋を使います。
R0016073.JPG
それぞれのプレゼンをチューターが見てコメントします。読み方、スライドのタイミング等も教えてくれます。
R0016072.JPGR0016076.JPG
自分の順番がまだの時にはスライドや原稿に更に手を加えていきます。
R0016077.JPGR0016078.JPG
プレゼンは発表まで何時間も作業し、内容を練って練習していきます。本校の2年生は全員英語のプレゼンテーションの発表をします。その時にここで学んでいることをぜひ生かして、他のクラスメートにもシェアしてほしいと思います。


夕方はPrime Timeへ。
R0016079.JPG
ボウリングの靴を借ります。
R0016088.JPG
グループごとにボウリング開始!
R0016098.JPGR0016096.JPG
夕飯はピザです。
R0016166.JPG
丁度、同じ学年で中国からACUを大学見学に来たAさんと一緒に。
R0016184.JPG
レーザーガンを使うゲームにチャレンジ。
R0016191.JPG
その後ゲームコーナーでしばらく遊びました。
R0016205.JPG
景品。昔懐かしのおもちゃもありますが、使い方が分からずチューターに聞きます。
R0016212.JPG
エクササイズボールをUFOキャッチャーでとってしまったそうで、どうやって持って帰るのでしょうか・・・?R0016218.JPG
ボウリング場で面白い形の飲み物入れを見つけました。それにしてもとてもレモンライム味には見えない色です。
IMG_3223 (2).JPG
最後にみんなで一枚!空もきれいな夕日でした!
IMG_3228.JPG

本日の生徒の感想です。
「今日はTOEFLのテストがありました。初めてで戸惑いもあったけど、ここで学んだことを思い出し、精一杯の力を出しました。そんな大変なテストの後に、プライムタイムに行きました。ゴーカートやレーザーゲームやボウリングなど、今まで体験したことのないものを沢山できて、とても楽しかったです。このプログラムも三週間目に入り、私は他のコースの人たちやチューターとの仲が深められてとても嬉しいです。日本に帰ってもこの関係でいたいと思っています。またここで学んだ英語を生かせられるように残りの日々も頑張ります。」T.I.
posted by 茨城キリスト教学園高校 at 05:52| 日記

2015年07月29日

ACU 19日目

本日は文系・理系クラスの後、DさんがACUについてのプレゼンテーションをしてくださいました。
ACUの2013年の大学卒業後半年以内の就職率は91%だそうです。とても高いですね!
R0016048.JPG
アップル社からも、教育の中身等が革新的であると評価を受けている学校です。
R0016045.JPG
7千程あるアメリカの大学の中でも、ACUは沢山の良い評価を受けているハイレベルな大学なのだと分かりました。

その後に、明日のTOEFLテストの説明をV先生から聞きました。この3週間で英語力をどれくらい磨けたでしょうか。
R0016051.JPG


さて、昨日はMaker's Labの紹介をしましたが、本日はキャンパスを一周する遊歩道からACUの様子をご紹介します。
アパートを出て右周りに歩いていくと、人口池があります。よく池を眺めている人を見かけます。
R0016007.JPG
遊歩道のわきにはこの学校にいる生徒の国の旗が飾られています。
R0016053.JPG
歩道の所どころに、どれくらい歩いたかが分かるよう表示があります。
R0016018.JPG
色々な所に聖書のことばが彫られています。これは「あなたの父と母を敬いなさい。」
R0016054.JPG
ふと見ると、綺麗な夕日でした。(8時半くらいです。)アメリカの国旗、テキサスの州旗、ACUの旗が見えるでしょうか?
R0016014.JPGR0016013.JPG
遊歩道を歩くと幾つもの寮の横を通ります。これは一番新しい寮のようです。
R0016020.JPG
大学のすぐ隣に警察の建物。夜もキャンパス内外の警備にあたっています。
R0016024.JPG
何か緊急事態があれば連絡できるシステムも備わっています。
R0016016.JPG
犬の散歩をしている人も多いのですが、犬の糞用のゴミ箱も設置されています。
R0016019.JPG

こちらは野球場です。
R0015820.JPG
こちらは古い陸上の練習場。これからフットボール競技場が建設されます。
R0015823.JPGR0015838.JPGR0015837.JPG
小さなフットボール練習場もありました。
R0015840.JPG
新しい陸上の練習場。コースがクッションで足が全然疲れません。
R0015829.JPGR0015833.JPG
最後に、テニスコートです。これがもう一つあります。
R0015843.JPG
遊歩道を歩いてまわるだけで、ACUがスポーツにも力を入れていることがよく分かります。学力、スポーツ、創造性を最大限に伸ばすことのできる素晴らしい環境がACUにはあるんですね!

それでは今日の生徒の感想です。
「今日は、Free dayでした。悲しいことが起こりましたが、またみんなで歌える日が来ることを願っています。自由時間はみんなでまだ挑戦していないジムのプールに行きました。プールには、流れるプール、水中バレーがありました。大学にあるとは思えないほどすごかったです。ジムはもちろんすごいですが、最初のACUに対して抱いていたイメージよりも何百倍もすごい設備が整っていて感激しました。 そして段々帰国する日が近づいてきました。ACUから離れる日が近づくにつれ、一日一日を大切にしようと思いました。もう少しでプレゼンの本番です。プールで遊び終わった後も、みんなでクラブハウスに集合し、各グループごとにプレゼンの練習をしました。」T.T.
posted by 茨城キリスト教学園高校 at 10:12| 日記

2015年07月28日

ACU 18日目

最後の週が始まりました!

今日はグループ全体の写真撮影。このプログラムに関わる全員の写真を撮ります。
R0015855.JPG
写真を撮ってくださった方。とても和やかな方でした。
R0015859.JPG


今日の会話のクラスは、E先生の息子さんが急遽来て下さり、日本の子どもの本について、英語でスキットをしました。
R0015860.JPG
こちらのグループは、「スターウォーズ」と「かちかち山」を合わせたお話を創作していました。
R0015873.JPG
こちらは「鶴の恩返し」。おじいさんが鶴を助けます。
R0015877.JPG
”Please don't open the door."
R0015882.JPG
子どもの絵本の内容でも、英語で表すのは難しい時もありますね。


午後のチューターの時間に少しのぞいてみると、プレゼンテーションに向けてどんどん作業を進めているようです。
R0015890.JPG
原稿を作るにも、辞書を使ってよく文章を練ります。
R0015891.JPG
チューターは授業でプレゼンを沢山経験しているので、アドヴァイスも役立ちます。


さて、今日は先週キャンセルになったMaker's Labを見学に行きました。学生の創造性を生かせるように、沢山の機械が用意されているところです。
R0015894.JPG
3Dプリンターで作られたキーホルダーを一人一人にくれました。
R0015900.JPGR0015906.JPG
3Dプリンターです。
R0015909.JPG
棚にある犬一匹作るのに18時間かかるそうです!
R0015913.JPG
ランプの傘。とても綺麗でした。
R0015916.JPG
次はレーザーカッターです。あっという間に模様が出来上がります。
R0015920.JPG
でき上がりました。
R0015926.JPGR0015928.JPG
他にもこんな模様も作れるようです。
R0015929.JPG
隣の部屋には大型裁断機。これを使って切って組み立てて作った椅子がありました。
R0015941.JPG

最後に、全員ではんだごてを使って作業をします。
R0015951.JPG
LEDライトの点くロボットのバッジを作ります。
R0015957.JPG
はんだ付け用金属製ワイヤーをはんだごてに当てて溶かし、くっつけます。意外と難しい作業でした。
R0015969.JPGR0015986.JPG
無事にライトが点きました!!
R0015978.JPGR0015994.JPG
今回案内して下さったポルトガル出身の先生。
R0016005.JPG

このMaker's Labは図書館の隣に位置していて、どの学生にもオープンな場所になっています。ACUの魅力をもう一つ発見することができましたね!

最後に、本日の生徒の感想です。
「今日は普通授業の日でしたが、プレゼンテーションの発表も近づいてきているので、みんな忙しそうでした。 授業の後、この前行けなかったメーカーラボを見学しました。メーカーラボにはレーザーカッターや、3Dプリンターなど、最先端の機械が沢山ありました。ここは誰でも利用することができ、作りたいものを作れるそうです。一部の生徒だけでなく、すべての生徒に開放しているのは、とても素晴らしいなと思いました。 この大学で過ごす日々も残り少なくなってきましたが、最後まで気を抜かずに最後まで頑張りたいです。」T.T.

posted by 茨城キリスト教学園高校 at 11:54| 日記

2015年07月27日

ACU 17日目

アップデートが遅れ、申し訳ありません。

土曜日・日曜日の午前は、今年初めての週末のホームステイがありました。
2,3人の生徒のグループでそれぞれのホストファミリーと過ごし、とても良い経験をしてきたようです。生徒の感想です。
「土曜日はずっとドキドキだったホームステイでした。金曜日の夜は、初めてのホームステイだし、みんなと離れるのも初めてだったので、とても心配でした。ついに土曜日になり、クラブハウスにみんなが集まって、ホストをしてくれる家族の人たちもいて、「ついにこの日だ」と思いました。自分の名前が呼ばれてホームステイ先の人と最初の言葉を交わしたときは、やっぱりまだ心配と不安がありました。ホストファミリーは色々なモールやお店に連れて行ってくれました。ホストの」娘さんの家にも行き、そこでディナーを食べました。パーティーのようでした。ピーチの木があって、ピーチ取りをしたり、娘のRさんがピーチケーキを作ってくれました。とても美味しかったです。草取り用の機械にも乗せてくれてとても楽しかったです。 日曜日の教会は、同じ年の子たちと交流できる場もあり、仲良くなれました。とても良い経験ができました。とても楽しくホームステイができました。」S.W.
「この土日は、人生初、このGREAT Program初のホームステイということで、ホストファミリーとどんなことを話せば良いんだろう、自分のアメリカ流のテーブルマナーは大丈夫かな、どんな人がホストファミリーなんだろうと、金曜日の夜はドキドキと不安でよく寝られませんでした。けれども、ホストファミリーに会って、お昼を一緒に食べ映画を観たころには、家族のようにとはいかなくても、慣れない英語でなんとか自分のこと、日本のことを話せたので、英語を勉強していて良かったと実感できました。でも悔しかったことは、本当に伝えたいことをしっかりと伝えられたかというと、もっともっと伝えたいことと聞きたいことがあったので、次またアメリカに来たら、そういうことがないようにしたいです。」S.K.


ホームステイの最後の締めくくりは、ホストファミリーとチューターと一緒にクラブハウスでのBBQ!
R0015657.JPG
暑い中でしたが、日陰は涼しい!みんなで食べるハンバーガーも美味しい!!
R0015653.JPGR0015663.JPGR0015664.JPGR0015671.JPGR0015672.JPGR0015673.JPG
V先生がパティをジューシーに仕上げています。
R0015668.JPG
このグループは子ども達との接し方が上手です。
R0015678.JPGR0015685.JPG
最後に日本の夏にはお決まりのスイカ割り!
R0015684.JPGR0015702.JPGR0015720.JPG
見ている人も盛り上がります。
R0015700.JPG
こちらは歩く前に回っている間に・・・
R0015725.JPG
バランスを失ってしまいました!本人も皆も大笑い。でも目隠しでグルグル回るのは一苦労です。
R0015726.JPG
でも最終的に綺麗に割って見せました!
R0015734.JPG

ホストファミリーとお別れです。
R0015762.JPG
涙、涙でなかなかお別れできません。
R0015780.JPG
「私の家はあなたの家、いつでも戻っていらっしゃい」
R0015782.JPG

チューターと一緒に片づけをし、最後にみんなで一緒に。
R0015803 (2).JPG
一人一人、ここでの経験がより豊かなものになったことでしょう。ホストファミリーと連絡を続けて、また再開できる機会が来るといいですね!



夕飯はACUの近くのサンドイッチのお店へ。
R0015805.JPG
メニューが色々ありすぎて迷ってしまいます。
R0015806.JPG
ストロベリーレモネード。こちらではレモネードと言っても、ストロベリーやラズベリー等のレモネードもあります。
R0015813.JPG
ベイクドポテトを頼んだら、じゃがいも二個分でした!手のひらより大きい!
R0015814.JPG



さて、木曜日の舞台芸術の施設見学の写真を「14日目」のブログで紹介しましたが、その感激した様子が伝わればと思い、遅ればせながら感想をのせておきたいと思います。
「木曜日、何人かの友達と一緒に舞台芸術の建物に行きました。案内役の方に案内してもらいながら見て回りました。私は本当に驚きました。想像をはるかに超えた設備の数々、日本の音大と同じくらいの充実した環境の良さにとても気持ちが高ぶりました。ACUで音楽を学ぶことは想像もしていなかったけれど、関わってみたい!と思えるような所で、写真と文だけでは伝わりきれないものがあるので、実際に来て見てほしいです!  ここに来て二週間が経ちましたが、毎日が刺激的で楽しくて新鮮で、英語でコミュニケーションをとる楽しさやACUの素晴らしさを感じ、私はこのプログラムに参加していることを本当に心から嬉しく思います。このプログラムを通して、自分の将来の選択肢を広げることができたと思いました。」N.F.
posted by 茨城キリスト教学園高校 at 11:55| 日記